先輩の処女を奪った!! その1



その1のつづきです!!


「やはり処女!」と心の中でつぶやいた瞬間、彼女はものすごい勢いでおしっこを漏らした。噴水みたいだった。初潮ではなくおしっこだ…。
涙を流している彼女…。俺はそっと拭いてあげた。
リターンマッチで今度はお互いに69!!
初フェラだったユカさんはしばしば巨根に歯を立ててしまうが、割と学習能力が高いのか見事に上達…。しっかりと男汁を飲み干してくれる礼儀正しさ♪しかし男汁の味は苦いらしい。
十分に濡れたところで極太チンポを彼女に再び挿入。激しく喘ぎ立てる彼女…。
未使用の処女のまんこはこちらも痛いくらいに締まりは抜群だった。
一方的に押しまくった計3回のセックスでその晩はゲームセット!!
俺「締まり抜群だね(^_^)vユカさんももう大人の女だよ!!」
ユカさん「俺君ってやっぱりエッチ(笑)痛かったけどありがとう!!」
ユカさんのいわゆる「貫通式」は終わって陽が上るさわやかな朝…。


そして時は流れ、俺が32歳の時、既に結婚して母親となっていたユカさんとある日買い物中にばったり再会!!
その思い出話をしたら成り行きでそのままラブホへ行き、18年振りにセックスした(割とアニマルセックスになって、計4ラウンド)。聞くところによると旦那は早漏の短小らしくセックスには不満のようだ…。するといきなりユカさんは抱きついてきてキスまでしてきた。すかさず俺は彼女の口の中に舌を入れた。
いつの間にかユカさんは俺のジャージのズボンに手を突っ込んでいるではないか!!負けじと彼女
の服の下から手を入れておっぱいに手を伸ばす。中3にしてはややボリュームのあるおっぱいだが硬めだ。俺の指は彼女のブラの中に潜り込んでいて乳首に到達している。
ユカさんの手も俺のパンツの中に到達していた。
「俺君の(チンポ)ってでっかぁ〜い!!」「(陰毛)ジョリジョリだね…」
ちょっと沈黙の後、じれったく思って、「もう…やっちゃお!!」と息巻いた俺は一旦彼女を離して素っ裸になった。手で顔を覆ってはにかむ様子の彼女も無言で脱ぎはじめた。
お互いに全裸になった。ユカさんはバレー部主将らしくがっちりしていてやや筋肉質な体つきで、おっぱいは普通の中学生よりはやや大きめでお椀状の乳房と少々大きめのピンクの乳輪。ムッチリとした太もも…。
アソコの毛は逆三角形に黒々と立派に生え揃っており、中学3年ながらもう少女ではなく大人の裸体で、セックスはもうready-go!!と言った感じだった。
しかし肩に力の入ったまんまのユカさん…。何やらえたいの知れない状況を目の当たりにしての鼓動感が彼女から伝わって来る…。
ユカさんは(おそらく初体験であろう)緊張のあまりかはにかみながらエヘラエヘラして俺の極太巨根に手を伸ばして恐る恐る指先でそぉっと触る。俺も巨根も仁王立ちしたまんま…。
俺はユカさんをベッドに押し倒す。全てを忘れて体を重ね合う中学生の男女…。
お互いに全身をナメナメし、俺はVの字を描くよ
うに彼女の体をラーゲする。馴れないであろうユカさんの舌使いは雑だったが、ザラザラした舌の感触がむしろ気持ち良い(^O^)
濡れ濡れのまんこ…。
ユカさんのまんこはほんのりとおしっこの乾いたような臭いを放つ。比較的上つきでモリマン状の彼女のまんこを俺は上から正常位でバンバン攻める。俺のチンポとユカさんのまんこが激しくパシンパシンと音を立ててぶつかり合う…。
すると勢いで処女膜を破ってしまったのか「キャ〜ッ!」と言う彼女の絶叫とともにドバッと血を吹き出した。

つづく!!

えっちなTaKashi
emoji[clock]2016/08/30 02:44



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計1,529hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

熟女パンストクラブ
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp