ヤバイ年上姉さんと危険な初体験



初体験は中3の5月の連休でした。
いわゆる不良と呼ばれる部類で、学校もサボりまくり悪い先輩と遊ぶ毎日でした。
先輩の一人に25才で暴力団関係のAさんが居ました。
5連休で暇だった俺は飲物、菓子、煙草を手土産にAさんのアパートに遊びに行ったのです。
インターホンを押しすとスグにドアが開き、『いらっしゃい』とAさんの彼女である順子さんが対応してくれた。
手土産を渡すと『とりあえず入って』と言われ奥の部屋に入りました。
すると順子さんがAさんについて話を始め、Aさんが3日前に逮捕されてしばらく帰ってこれないと教えてくれました。
俺は『じゃあ帰りますけど何かあったら連絡下さいね』と言って立ち上がると順子さんが『暇だから居てくれたらいいよ』と言ってくれました。
順子さんは23才で身長160センチ、細身で茶髪のロングヘアの美人さんで中3の俺から見たら大人の女だ。
順子さんが動くと派手なシャツの胸元からブラがチラチラ見え、ミニスカからは太股が・・・・・・・。
テレビを観るふりをしながら胸元や股間をチラチラ見ていたら、『いつも私の体を見てるね』と言われ真っ赤になってしまいました。
すると順子さんが横に座り、いきなり抱きついてきて『私とセックスしようよ』と言いながらチンポを触ってきました。

たかし
emoji[clock]2014/04/09 08:41



書く|||n|emoji[search]|古順
残98件カキコミ可
累計7,857hit
今日1/昨日1


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

猿のための画像倉庫
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp