敦子の願望



敦子の実家に赤ちゃんを預けて旦那が会社に出掛けた家に二人で入る。敦子がいなかったわりに綺麗に片付いている。寝室には家出をする前に干してそのままになっている敦子のパンティとブラジャーが四セット。全てマタニティー用というより普通のブラジャーに近い。それよりも気になったのは狭い部屋にわざわざキングサイズのベッド。パンティとブラジャーを引き出しに収納する敦子に理由を聞くと、二人はとにかく大のセックス好きで、生理の日は会わないで生理以外は毎日セックスを楽しんでいたらしい。そのせいででき婚したらしいが、出産してもセックスを楽しむ為に旦那が熱望したとか。敦子もセックス好きだから楽しみにしていたらしいが、実際は出産の為に入院している間に風俗嬢を連れ込んで楽しいセックスライフ。怒って飛び出すのも無理はないが、男はセックスしたいものという言葉は飲み込んだ。支度をするからとリビングで待たされ、出てきた敦子に思わず二度見をしてしまった。服装は年齢より落ち着いたベージュのスカートに黒のブラウス。だがその手には白衣。以前から旦那としたかったらしいが相手を俺に選んだ。つまり大人のお医者さんごっこをしたいらしい。改めて考えてみた。初めてこの家でのセックス、キングサイズのベッドでのセックス、コスプレ、母乳プレイ、中出し、精飲などなどを俺が初めての相手になるという事はなかなか光栄な話だ。「そろそろよろしくお願いします。」と夫婦の寝室へと移動した。
揉みの木
emoji[clock]2015/06/15 18:41



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計1,320hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

†Chapter.4†
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp