変態



私は40歳のどM変態です。

以前から男に犯される願望がありました。
女性も好きですが、Mっ気が強く男のチンポを咥えたり、アナルを犯してもらいたいと思っていました。

ある日の夕方、車で隣町の見晴らしのいい駐車場で一人寛いでいると、爆音と共にバイクが来たんです。
地元の暴走族なのか?3台程の小さな集団です。
静かに過ごしていたのに、何だ!と思い勇気を出して”うるさいからエンジン止めてくれ”と言うと、逆上した彼らが私を囲み、蹴りを入れて来たんです。
”ご・ごめん 許して”と言うと彼らが今度はファスナーを下しおしっこを掛けて来たんです。
何だか興奮して、口を開け飲み始めると”こいつ変態か”と言いだし、私の衣服を脱がし始め、更に蹴りやアナルに木の棒を差し込んで来たんです。
もう一人もおしこっを掛けてきたので、もっと掛けて下さいって言うと、変態親父と馬鹿にされバイクで去って行きました。
駐車場に裸でアナルに木の棒を差し込まれた私が一人チンチンを握りながら、絶頂を迎えていました。
おしっこで汚れた服を着て家に帰ったんですが、流石に木の枝はアナルを傷つけた様で、ヒリヒリ数日痛みました。
1週間後、またあの駐車場で、私は彼らにおしっこを掛けられながらオナニーをしたんです。彼らも面白がって、アナルに今度は私の自前バイブを差し込み、遊んでくれました。
チンチンも紐で縛られ、毛もすべて剃られそんな姿で、フィニッシュ!
馬鹿な中年オヤジです。

たけお
emoji[clock]2014/06/06 15:37



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計3,176hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

熟女パンストクラブ
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp