肉便器志願



優嘉が営業所の事務員として働き出したのは三年ほど前で第一印象はあまりなかった
半年ほどたった頃俺への優嘉からの視線を感じるようになっていた
優嘉は最初かなり積極的な女だった
そんなだから当然自分から女にしてほしいって言ってきた
優嘉は旦那と子供二人の四人暮らし
旦那はまーちゃん子供は七歳女の子五歳男の子
三十九歳セックス好きでとくにバックから中出ししてやるとそれから何度も何度も狂ったようにイキ捲るかなりの好き者
最初のデートはUSJに行って一日過ごし別れる
二度目に俺の部屋に行きたいって言うので招待
部屋に着くまでの車の中で優嘉は今日は勝負下着着てきたから期待してって自慢気に言ってきた
俺は部屋に入るなり優嘉の服を脱がせ自慢気な勝負下着になるよう指示する
ちょっと恥ずかしそうにしてる優嘉に早くしろ、肉便器にしてやるからって言うと慌てて着てるものを脱いで見せる
しばらく眺めてから膝まづかせ肉便器にして貰った喜びとこれから先の誓約を誓わせる
ブラジャーを外させると胸はほとんど無く黒く大きな乳首がさもいたぶって欲しそうに突き出てた
既に肥大化した乳首には後日8Gのリングが通る事になる
勝負下着のパンツを脱がせてベッドにM字開脚のまま放置して俺は二人産んだ真っ黒なビラビラのおめこを眺めながら射精する
自分のおめこを眺めながら放出して貰った精液を優嘉は美味しそうに舌を絡ませて舐め吸いとって喉を鳴らし喜ぶ
優嘉はこれからは何時でも何処ででも優嘉の口か膣にお願いしますって懇願した

飼い主
emoji[clock]2013/02/17 07:54



書く|||n|emoji[search]|古順
残99件カキコミ可
累計8,984hit
今日2/昨日1


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

素人@ 神楽
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp