後輩のお願い事



酒の席だったが、6才年の離れた後輩に妻の裸を見たいとお願いされた。
後輩を何度か自宅に招き酒を飲んだ事もあり、妻の夏美とは面識もあった。
妻は33才、12才の子供の母であるが程よい肉付きに自慢の巨乳が男達を魅了する。
そんな妻はエッチの感度も良く、Mな感じで道具や軽い縛りは許されていました。
俺もそんな妻が自慢で、酒の場で後輩についつい夜の営みを話してしまっていました。
だから後輩も欲求が膨らみ、見るだけでいいからとお願いされたんです。
とは言え、妻が了承する筈もなく後輩には断っていました。
それでも諦めない後輩の熱意に負け、俺は計画を練ったんです。
数ヶ月前から、妻を抱きながら身体を縛り目隠しをさせ、そんな状態で俺の物を差し込んでやると妻は予想道理に興奮しエッチな汁を溢れさせていました。俺は言葉巧みに知り合いに見られているぞ!ほら、知らない男のチンポをくわえ込んで…そんな言葉に妻も興奮し、もっと見て欲しいの…夏美の厭らしい姿を…と言い出していました。
そろそろ頃合いだと感じた俺は、妻が一番燃え上がる生理後の5日目に計画を実行することにしました。

後輩に話すと嬉しそうな表情で、(先輩!今度おごりますから…)と言いながら俺の話に耳を傾けていました。
夜、玄関の鍵を開けておき、俺が妻を縛り目隠しした時に寝室に侵入させ、思う存分見せてやろうと言う計画でした。
一応、妻には酒を飲ませエッチに集中させておき、更に以前買っていたピルを飲ませていました。(中出ししても大丈夫なように)

そして夜23時を回り、妻が酒で酔い始めた時に寝室へ向かわせ、その隙に後輩に連絡をしました。
寝室に行くと、妻は既に裸で俺の来るのを待っていました。

木下
emoji[clock]2014/04/30 17:51



書く|||n|emoji[search]|古順
残99件カキコミ可 1/1n
累計3,625hit
今日1/昨日0

[1]木下
emoji[clock]04/30 18:49
妻の近くに行き、唇を合わせながら舌を絡ませるとおねだりする様に、(今日も縛って! )
と両手を後ろにする妻。いつもの様に、紐で両手を縛り巨乳の上下にもロープを巻き、太股を固定してM字開脚させた。首もとから乳首にかけ舌を這わせると、妻は喘ぎ声をだす。
既にアソコからは大量のエッチ汁が溢れテカテカと輝いていました。
愛用のバイブをアソコに入れ、ロータでクリトリスに当てると、背筋をピンとさせ感じていた。そんな妻に目隠しをして俺のチンポをくわえさせていると、寝室のドアが開き後輩が驚きの表情で入って来ました。
後輩にベットの脇を指差し、そこに座らせると俺と妻の行為を見学させてあげました。
(今日は後輩のチンポをくわえさせられて、お前はエッチな汁を溢れさせているんだな)

(だって凄く大きくて夏美も欲しくなっちゃう)

(何処に欲しいんだ)
(夏美のマンコに入れて欲しいの)
妻の太股のロープを解き四つん這いにすると後輩の目の前にお尻を向けさせました。
後輩も息を荒らし、今にも口をマンコに運びそうです。
やがて後輩は、ズボンを脱ぎパンツを脱ぎ捨てました。かなり大きなチンポを握りシコシコする後輩。
俺の物よりちょっと大きな気もしたが、後輩に犯される妻も見てみたくなり、俺は後輩をベットに立たせ、妻に後輩のチンポをくわえさせました。
体格も似ていたので、気づかない様子でくわえる妻。シュポシュポと口で奉仕する妻に(玉も舐めてくれ)と指示すると今度は玉に舌を這わせていました。
後輩は我慢出来なくなったのか?
俺を見ると手を合わせる素振りをすると、妻の口内に出したんです。
妻も驚いた様子でしたが、俺の精液だと思い飲み込んだんです。
その後、バックから差し込んだ俺は妻を何度か逝かせマンコに放出しました。
後輩も手を合わせて来たので、渋々マンコに差し込ませました。
(今日はどうしたの?もう何度め?)
そんな言葉を発する妻。
息を荒らし激しく突きまくる後輩も妻の中に吐き出していました。
やり終えた後輩を寝室から出てもらい、妻の目隠しを解くと、(パパ凄かったね!もうジンジンしてるわ)と言いながら、俺と後輩の精液を拭き取っていました。
翌日、後輩が満足気な声で電話をして来たんです。
勿論、またお願いされた事は言うまでもありませんが…。

[削除|編集]

書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

俄羅斯の館☆女子アナ+α
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp