俺のお義母さん



嫁と結婚して十年が過ぎた。安心して家を任せられる本当に良い嫁。嫁との出会いに感謝する以外にも感謝しなければならない。それが嫁のお義母さん。嫁は全体的にミニマムサイズだが、嫁より少し身長が高いがここからが俺にとって魅力の塊。Lサイズのパンティのゴムが伸びる程尻はデカく、ぽっちゃりな丸みのある体に合う巨大なおっぱいを包むバカデカいブラジャーをたくさん持っている。お義母さんが六十になってお義父さんと高齢者向けマンションに移り住んだ。直後にお義父さんが他界。お義母さんが心配ということもあり、近所なので頻繁に行っている。そのマンションには大浴場があってそれも楽しみ。いつも俺が先に一人で入り、入れ代わりで嫁とお義母さんと子供達が浴場へ。ということは俺は一人となれてお義母さんの部屋や洗濯機を物色する、一番のお楽しみタイム。一人暮らしのお義母さんは洗濯は週に一回か二回。必ず複数の汚れた下着にありつける。下着の撮影後に匂いと汚れの濃いパンティを顔に被り、その他の下着は身に付けたりちんぽに巻き付ける。お義母さんのベッドの上でお義母さんの名前を呼びながらお義母さんを犯す妄想でお義母さんの下着を汚す。スッキリさせてもらえるので今、何より楽しみな日。年に一度か二度は泊まりにもなるので、お義母さんの体に興奮が抑えきれなくなる。そういうときは別室に移動して嫁にハメている。しかし最近の泊まりの日の深夜。お茶を飲みに行くとお義母さんの部屋からイビキが聞こえた。侵入すると暑かったらしく布団は脱ぎ捨ててワンピースなのに大股開き。そっと股間に顔を近付けて小便臭いオマンコを嗅いだ。メインディッシュの巨乳に触れた。抑えきれなくなって胸元から巨乳を出して舐め、ちんぽで一度突くと声を漏らしたので慌てて退室。翌朝に暑かったからお乳を出して寝てしまってたと笑っていたから気づかれなかったようだ。だが今度同じことを実行してしまうと、お義母さんを犯す以外に自制できるか自信がない…
変態王
emoji[clock]2015/08/25 09:09



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計1,220hit
今日2/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

パンス党画像掲示板
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp