食べてもいい??



高1の弟の友達の林くん。
めちゃくちゃかわいくて、彼氏に放ったらかしの私にはもってこいの萌えキャラです。
むこうも意識してるし、弟には内緒で会う約束しちゃった。

慣れない感じでお茶を運んだりしてもう、何もかもかわいい!

向かい合う感じで座って世間話してたけど、私の方が辛抱溜まらなくて(笑)
『こっちおいで☆』
っていったら、ちょこんと私の横に正座しちゃって(笑)。

りん
emoji[clock]2012/05/24 12:30



書く|||n|emoji[search]|古順
更新
残97件カキコミ可 1/1n
累計23,376hit
今日3/昨日0

[3]りん
emoji[clock]05/25 07:34
その後は、もう林くんにキスして、自分から舌入れて彼をナデナデ、ちゅぱちゅぱ。。

彼も私のカラダを弄ってきて、私も彼の部屋なのにえっちな声いっぱい出しちゃった。

と、盛り上がってたんだけど、ここで林くんママ帰宅(^_^;)。

急に我に返り、帰る身支度、身だしなみ整える私(笑)

こんな中途半端じゃ逆に彼がかわいそうだったけど、

『こんど、もっとゆっくりデートできるかな??』

林くん→『あ〜。。。まだ帰したくないんだけど、やっぱ無理だよね。。ぁあ〜っ。。。。』

家の近所でバイバイするときも、ずぅっとキス×××。

夜、寝る前に電話する約束して、バイバイしました。

[削除|編集]
[2]りん
emoji[clock]05/24 22:44
林くん→『知らない子から手紙もらったけど、それから何もないし、何かする気も起こらないし。。それよか、りんサン彼氏いるでしょ。いいんすかこんな事してて。。』

私→『今、林くんと離れたら、2度とこんなチャンスないと思って。』

彼氏のことはホントどうでもいいっていうか。
林くんが私に向き合ってくれるのが嬉しくて、もっと気持ちもカラダも気持ちよくなりたかった。会話しながら、私はどのタイミングで
彼にキスしようか、押し倒そうか、ずっと考えてたっけ。
そのうち考えるのも面倒になって、彼に見とれながら

『林くん。。キスしたらダメ??』

ストレートに、しかも全く自然に言葉にしてしまったんだよね。

しかもすでに私ったら彼の気持ちを聞くまでもなく、うなじや耳に吸い付いて、彼の胸板を撫で回してえっちモード全開でした(笑)。林くん→『わっ。。待った、待った、ちょっとりんサン、嬉しいんだけど、ちょっと順番違う気が。。。っ。っうぅ〜ぅ。ヤバい、やば。。ぁあ〜っ。はぁっ。。。』

[削除|編集]
[1]りん
emoji[clock]05/24 12:40
しばらく彼の太股あたりをナデナデしながら
過ごしていると、林くんが

『あの。。年下って、やっぱりナイですか??』

って聞いてきて。何だか胸がキュンキュンしちゃって。

なんだか、言葉で返すより、もうはしたないけど、押し倒したくなっちゃって、彼の腕を無理矢理私の腰にまわさせて、抱きついちゃったの。

照れ笑いしながらも、林くんの手は緊張していてぎこちなくて、それでいてしっかり大きくてたくましい腕にドキドキしちゃった。
やっぱり弟に対してのかわいさとは全然ちがって、食べちゃいたい衝動がもう、すんごいの。
理性を失う寸前???
私、キモい。。怖いかも。『りんサン。。くっつきすぎで、ちょっとやヤバい。。。ぁあ。どうしよ〜。。』

林くんのうろたえた独り言を黙って聞きながら、私は上半身をかなり彼に密着させて、しばらく彼の身体の感触に浸っていました。

だいぶ慣れてきたのか、彼の手はいつの間にか
私が体勢苦しくないように腰をしっかり支えて抱きしめてくれるようになって。

と、あらば、第2段階。。

『私、ずっと林くんと二人きりになりたくて、実現したときのこと、いつも妄想してたんだよ?』


林くん→『。。。うっ。。またそんな、顔近づけてかわいいこと言うし。。。っ。なんか、冗談にしか聞こえないって。』

私→『そうなの。。??』

林くん→『妄想って、俺みたいじゃないっすか。俺は変態だから頭ん中でりんサンをすっげー淫らにしちゃってますよ。キモいでしょ、ははは。。』

私→『林くん、好きな子いるんでしょ?彼女とか。モテるって、しょうちゃん(弟)から聞いたことある。』

[削除|編集]

更新
書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

これ誰? @ 神楽
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp