2度目のおっぱい



もはや、放課後彼とえっちな事をするのは日課になっていました
今日は窓際の机の上に座ってイチャイチャ
長〜いキスの後、制服の上からゆっくりと優しくおっぱいを揉まれていると首筋をチュパチュパて舐めながら、向かいの校舎から見えないよう彼がカーテンを閉めました。私は期待と怖さで鼓動が激しくなり、彼の手はゆっくり私のブラウスのボタンを外していきます。ひやっとした彼の長い指が私の谷間に滑り込んで、下から上へ持ち上げるようにおっぱいを引き出してきました。指の先でクニクニと乳首を弄ばれ、そうかと思うと強く揉みしだかれ、『今日、お前のおっぱいがでかいからクラスの奴にすげぇ羨ましがられてさー、まだ直に触ってなかったから何も言えなかったよ(笑)』って。ハァっハァハァ・・あっ、んっんんっ・・
私は気持ちよくてそれどころではなく、『すげぇえっちな顔してる(笑)興奮するよ、感じるのか?』なんて言葉にさらに興奮しちゃって、放心状態彼はその後もおっぱいに吸い付いてきてしばらく遊んでいました〜。

りょうこ
emoji[clock]2008/09/05 15:24



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計19,016hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

飛幡城
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp