初めてのクンニ



彼に身体を開拓されて、私はどんどんえっちになっていました。胸の中はもっとして欲しい気持ちでいっぱいでした。
日が暮れて薄暗くなった教室でキスしていると、彼が内腿やおしりを撫で回してきました。制服のスカートは当時かなり短くしていたので、彼の手は簡単に私のパンツに入ってしまいました。めちゃくちゃ興奮していましたが、『だめぇ、いやぁ。。』と一応拒んでおきました(笑)彼は優しく私の肩をポンポンとなだめながらパンツの横から指を滑り込ませてきました。『すげぇビショビショ・・エロいなぁ、りょうこは。ハァハァ。。あ〜、出てくる出てくる
『ゃあっ、ぁぁあっんっ』もぉ、声も我慢できません。
彼は私の口を手で塞ぎながら、グチュグチュと指を出し入れします。『・・気持ちいい?』の質問に私は首を振って応えました。『もっと・・して、、もっとぉ』ついに私は我慢できず自分からおねだりしちゃいました。『ん?どうしたい?』『もっと指を入れてめちゃくちゃにして・・』
『りょうこぉ、自分で腰動かしてごらん?、ほら、指3本はいっちゃうよ?』
私は彼の腕にしがみつきながら、前後に動きました。ビクンビクンとおまんこが脈打つのが分かります。『こっちに座って』そう言うと私を窓際に座らせカーテンを閉めました。彼は私のパンツを脱がし、指を出し入れグチュグチュとイヤらしい音だけが聞こえます。すると突然あそこに生温かい感触が!
『ぁぁぁあぁっんっ。ハァっハァっ!』
彼の舌が探るように私のおまんこを這いずっていました。ヒダをペロペロと優しく舐めてくれました。チュッ、チュパチュパ・・クチュクチュクチュクチュ。。彼はビショビショの私のあそこをきれいにすると下着を履かせ、教壇に座らせて後ろから抱き抱えるように座り、指マンしてきました。『すきだよ、りょうこ。』そう言って日が暮れるまでおまんこをいじられました。『今度は最後までしような?』と約束してキスしました〜

りょうこ
emoji[clock]2008/09/05 16:03



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計36,830hit
今日1/昨日2


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

淫欲の楽園(フェチ)本館
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp