夫の同級生



次女が嫁ぎ 何か張り合いが無くなり 夕飯を作るのもおっくうに成る事も有り 外食する事が多くなりました。
夫と時々行くようになった寿司居酒屋で 夫の同級生 淳さんに会いました。
夫は時々会う事が有るようでしたが 私が会ったのは十数年ぶりでした。

夫と同じ51歳の淳さんは60前後の女連れでした。
私達が入って行くと「よぉ!」っと 旦那と淳さん!
「あれ〜‥圭子ちゃん?」
「淳さん お久しぶり〜(笑)」「圭子ちゃん ひと‥ふた回りくらい 大きくなったんじゃない!(笑)」
「ちょっと 気にしてる事なんだから〜(笑)」
結婚してから20sくらい太っての淳さんとの再会でした。

夫「淳いつの間にか結婚したのか?」
淳さん「時々な(笑) 今夜もこれから結婚だよな(笑)」
女「ちょっとぉ〜 人前で なによ〜(笑)」
満面の笑みで淳さんを肩で小突いてました。
淳さんと女が帰り、
「あの女誰?」
夫「さ〜ぁ?‥」

時々 寿司居酒屋で淳さんと会う事も有り 違う女を連れてたりしてました。
男前で独身 五十過ぎても 淳さんは お盛んなようです。
夫の仕事は電工で 夜の工事で居ない事も有り 私一人で寿司居酒屋に行く事も有り、一人で来てる淳さんと会う事も度々。
引き込むようなお喋りに ついつい言わなくて良い事まで自然に話したり 私の方から携帯番号を教えたり!
娘達が嫁いでから 久しぶりに楽しい時間でした。

夫が夜間工事で居ず 暇を持て余し 淳さんに電話すると、
「ごめん ちょっと野暮用で 今日は行けないな〜‥(夫)は?」
「夜間工事で居ないの!」
「残念だな〜 せっかく幸ちゃんの誘いなのに‥ちょっと待って 1度切るよ!」
15分ほどして 淳さんから折り返し電話が来て、
「大丈夫 行けるよ(笑)」
飽きさせないお喋りで楽しい夜でした。

関東の台風震災に夫達が電気工事の支援要請を受け 何日掛かる分からないと出掛け出掛けた夜、淳さんに電話を掛けようか携帯を持ち悩んでる所に 携帯が鳴りだし 淳さんからでした。
一応 勿体を付けましたが いつも寿司居酒屋へ。
入ってカウンター席を見ると 淳さんの姿が有りません?
「こっち こっち(笑)」
小上がりで呼んでました。
テーブルには向かい合わせ二人分セットされ 淳さんは まだ飲まずに待ってくれてました。
楽しいお喋りに ほろ酔い気分、又 言わなくて良い、
「私も ついに女じゃ無くなったみたい‥」

圭子
emoji[clock]2019/09/12 16:02



書く|||n|emoji[search]|古順
残99件カキコミ可 1/1n
累計242hit
今日1/昨日3

[1]圭子
emoji[clock]09/13 05:13
「まさか 四十代で枯れるなんて 早いと思わない!まだ48よ48‥隣りの奥さん 52歳で まだ有るって‥このまま老け込んで行くなんて‥」
「何か 体の調子が悪いとか?」
「それが まったく無いのよ‥」
「まだ子供が欲しかったとか?(笑)」
「それは無いけど(笑)」
「なら 良いじゃないか(笑) 繁殖期は終わっただけで ここからが女を楽しむ時期に入ったんだよ(笑)」
「楽しむ たって‥」
「俺が一緒だった女だって 最初 圭ちゃんと同じ事を言ってたよ!」
「それそれ! あの女の人達って もしかして人妻?長いの?」
「此処で最初会った奥さんは還暦前で3年くらいで もう1人は とっくに還暦を過ぎて8‥9年かな?(笑) 圭ちゃんなんて此からが女盛りじゃないか!(笑)」
「でも こんなに太って 楽しむも何も 内の人とも暫く無いのよ!」
「(夫)も 圭ちゃんの善さに気付かないタイプか!(笑) 久しぶりに見た圭ちゃん 豊満になってて 最高に美味しそうなんだけどな〜(笑)」
「淳さん 太専?デブ専て人なの?」
「痩せてるより 肉付きの良い方が好き(笑) 圭ちゃん何て 丁度良い肉付きじゃないかな!(笑)」
淳さんと話してると ほろ酔い気分も有り、不倫は大した事じゃ無いように思え、
「私も 立候補しようかな(笑)」
「圭ちゃんなら大歓迎だよ(笑)」
「淳さん‥良かったら 家で飲み直さない?♪‥」
と 禁断の扉を私から開けてしまいました。

夫以外 結婚に何人の男は知ってましたが 淳さんとのSEXは最高でした。
「圭ちゃん 中に出すよ‥」
私も 中に射精してくれるように懇願し 今まで一番高い山を超えるような絶頂感を迎え逝きました。
久しぶりのSEX!
優しく時に壊れるかと思う激しさに 朝まで何度も絶頂の山に押し上げられました。

いつの間にか 淳さんはアラームセットして有り 夜明け前 アラームが鳴り 又 私の中に入って来ました!
酔いも覚め、抜き挿しされながら 大変な事をしてしまったと思いましたが、体は喜びを感じ 抱きつき淳さんの腰の動きに合わせ 奥まで受け入れるように 私から腰を突き上げ 最後四つん這いにされ中に射精を受けました。
「圭ちゃん 最高だったよ」
熱いキスをして
「今夜も(夫)居ないだろ!」
「うん!良かったら来て‥」
「来るよ!じゃ今夜(笑)」
夜明け前に帰って行きました。

[削除|編集]

書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

胸ちらfan
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp