秘密の部活



初潮の前後になると、性教育が始まったりして、恋愛観が大きく変化します。

単純に、好き嫌いで区別していた異性に、特別な感情が沸いて来るようになり、生理の前になると性をどうしても意識してしまいます。

もちろん、そうした衝動も学校で教えてくれるけど、精神的に未熟な子供は、発情の衝動を理性で抑圧出来なかったりします。

仲の良いグループで、アイドルや人気の男子の話をしていても、いつの間にか下ネタで盛り上がったりします。

過激なネタは耳打ちするけど、話すだけで興奮しちゃうから、どうしても鼻息も荒くなってしまいます。

性感帯でもある耳に、淫らな言葉と人の息が入り込むのだから、どんどん興奮が高まります。

みんなの前では、無邪気に笑ってはいるものの、火照りや疼きが容赦なく未熟な身体に襲い掛かります。

トイレに駆け込むと、下の口から糸を引いてヨダレが滴ります。

疼く乳房は触れるだけでも痛いのに、痛みに紛れた快感が、更なる刺激を求めて、手指にチカラが入ります。

理性が嫌悪していても、情欲は止まりません。

切ない気持ちが、泣き声から喘ぎ声に変わってしまいます。

必死に堪えて我慢したけど、身体の疼きが鎮まるまでは止まりません。

人けの無いトイレの個室で粘液で手指が汚れます。

「終わった?」

「うん、ちょっとイった」

トイレットペーパーで指とアソコを拭き終わり、個室を出て洗面台に向かいます。

個室を出て来た仲間も、顔を見合わせて苦笑いします。

秘密の部活を終えた私達は、部活に励む運動部を素通りしながら帰宅します。

「帰ったら…する?」

言葉にはしないけど、繋いでいた手から気持ちは伝わって来た。中学生になっても、同じ学校の子でグループを組んでいました。

この頃になると、異性よりも同性の性徴が気になり、オッパイを揉み合ったり、水泳の授業でシャワー室で見せ合ったりもしていました。

だんだん他のグループとも交流が始まり、メンバーも増えたり、分離したりして行きました。

気心が知れて来ると、互いに性癖についても話し合うようにもなり、興味のあるプレイを調べて、情報交歓したりします。

週刊誌を持ち寄って回し読みしたり、携帯サイトの情報もやりとりしていました。

本人達は気づかなかったけど、私の部屋で集まった時は、弟から廊下にまで女臭かったと言われた事もありました。

りな
emoji[clock]2014/05/20 15:20



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計6,299hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

夢児のBLUE HEAVEN
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp