義弟



主人を無くして三年が過ぎました。

私は、還暦も近い歳です。

主人が亡くなってから弟さんが時々気分転換になるからとドライブがてら、あちこちに出掛けていました。

お互い歳も有りますが、友達感覚で出掛けて居ます。


私の誕生日だからと言って家にケーキを、持って遊びに来ました。
すっかり忘れていた私は、少し恥ずかしさも有りましたが…
嬉しい気持ちも有り、一緒にケーキを食べ…少しお酒を飲み…

弟さんは、ソファーで眠ってしまいました。
私は、片付け物を済ませ…お風呂に入って居ました…

突然!弟さんが!風呂場に入って来たんです!

びっくりと恥ずかしさで声も出せずに視線を反らし湯船の中に入って居ました…


弟さんは、私に…

姉さん一緒にいいだろ?

私は、

小声で

いいだろ?て入ってるじゃない…


弟さんは、少し笑いながらシャワーで汗を流し湯船の中に入って来て…

姉さん肌綺麗だね…

そう言うと…
ぐいっと私を引き寄せ抱き締めて来ました。

私は、抵抗しましたが…男の力も有り動けず抱き締められて居ると…

キスをしてきました…
うう…ダメ…

弟さんは、やめる処か舌を中にねじ込むように入れ私の舌に絡めて来ました。


私の身体から抵抗する力が抜け…

舌を絡ませて居ました…

弟さんの動きは、忘れていた…女の喜びを思い出させるように…

胸を揉み…吸い付き…手は、太股から………
何年も触れられていない場所に…


私は、う…
声を出して居ました…
手は、ゆっくり優しく触っていると指を中に入れてクネックネッと動かし出したり入れたりを繰り返して来ました。

私の声も大きくなり…
弟さんに抱き付いていきました。

暫くすると…弟さんは、立ち上がり私の口元に硬くなった物を擦りてけ…

姉さん……


私は、手で触り口の中に吸い込みシャブリながら手で擦り付けると…

弟さんの荒々しい息づかいが聞こえて来ました。


あーうー姉さん…出る…出るうー

声と同時に私の口の中にドクッ…ドクッと流れ込んで来ました…

真由美
emoji[clock]2014/07/30 20:57



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計5,831hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

†ZERO†ギャル画像庫
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp