義父に!



偶々義父と買い物に出掛ける事になり、帰りの電車の中での事です。
込み合ってる事もあり、私を庇う様に後ろにぴったり身体を付けて居ました。
電車が動きだし少しすると?お尻を撫でる感触を感じました。
最初は、痴漢など考えもしませんでした。
次第に手の動きは、強くなりコートを捲りスカートの上から揉んで来ました。
その時!まさか義父だとは、想いもしませんでした。
私は、その手を掴み引っ張りました。その時義父の声が耳元で動かないで!聞こえて来ました。
私は、ただびっくりするだけでした。義父が痴漢するなんて!私が手を離すと?義父の手は、またコートの中に入れスカートを捲りお尻を揉んで来ました。
駅で人が乗り降りする時に義父は、向きを変え私の前に立ちました。 電車が動きだすと?
コートのボタンを外し、左手を後ろに回し右手をスカートの中に入れ太ももを、触って来ました。私が避ける事も出来たのに…少しずつ感じてしまい…手の動きに身を任せてしまい…義父の手は、とうとうパンティーの中に入り私の中に!
その時私の中は、しっとり濡れ指先は、するっと入って来ました。
私は、想わず義父の胸に顔をふせ声を殺しました。立って居るのがやっとの私を義父は、左手で私を押さえ込んで来ました。
少しすると、私の手を義父の股間に当てズボンのファスナーを下げ手を中に押し込む様に入れてしまいました。 ズボンの中には、固くなった物が手に当たり!
私は、義父の望んで居ることが想像出来ました。
暫くお互いの物を触り合いながら時間が流れる中…

私の身体がガクガクっとすると義父は、しっかり私の身体を押さえ付けてくれました。
義父の胸に顔を強く押し付け!私は、頂点に達していきました。
私が、義父に目をやると、義父の私を見つめる目…
その目に吸い込まれる様に見つめ合っていると…義父の股間がビクッビクッと何か求める様に動いて来ました。
義父は、私を見つめながら頷いて来ました。
私は、求めて居ることが想像出来ました。
股間に当てた手で強く擦り付けていきました。
すると!義父は、両手で私を抱き締めて来たのです!
その後?固くなった物がより膨らんだかと想うと頂点に! 義父は、私の耳元で大きく息を…

その後、義父に手を引かれるまま途中下車しホテルに…
衝撃的な出来事だけど…?

真奈美
emoji[clock]2014/01/04 18:29



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計7,253hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

グンゼのフェチ天国
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp