高3の秋から、通学電車で



拙い文章ですがご了承ください。文字数制限上、シンプルに書きます。

通勤ラッシュの満員電車で、痴漢してきたのはオジサンで電車を1・2本ずらしてもなぜか同じ電車になり痴漢されていました。
私は2駅で降りるのでいつもドア付近におりました。初めは後ろからお尻を触られたり、横に移動してきては偶然を装って胸を小突いてきたり…
当時Bカップでしたし美女というわけでもないので偶然にしか思っていなかったのですが翌日も、そのまた翌日もオジサンと同じ電車でした。
日を重ねるにつれ、オジサンの行為は過激になっていきました。
向かい合うように乗りブラウスの上からさわさわと揉むだけだったのがブラの上から、そして直接触ったり揉んだり、乳首を摘まんだり突っついと突っついてきたり。
AVのような大きい動きはできない混み具合のですがそれでも十分大胆な動きでした。
ここまでしても抵抗しない私に下半身を放っておくオジサンではありませんでした。
下もスカートの上から、下着の上から、そして直接
私は処女でしたので上は放っておけても、さすがに下は怖くなり手を掴みましたがオジサンは触ってきました。
オジサンの触り方は優しく私が処女と分かっているのか、まるで警戒心を解くように、アソコとクリをくすぐるように触りました。
特にクリはしつこいくらいくすぐられ、弾くように触られました。
アソコを触るようになってから胸はそこそこにアソコをくすぐるように触り続けるようになりました。
2駅なので5分ほどですが恥ずかしいし嫌だ、くずったいというより違う感覚がすることに私は戸惑いました。
エッチなことに詳しい友人がいましたが相談できるはずもなく…
そして私はブレザーの学校でしたがブレザーを着ずにブラウスは第2ボタンまで開けて小さなネックレスをして学校に行くようになりました。スカートも1段階上げて。
何日か乗り合わせて繰り返されたある日、大学になり私服でスカートを履かない私ですがそれでもオジサンは触ってきて。

ある日、凄く恥ずかしくなり私はオジサンに「触るなオッサン!!」と電車を降りるときに叫んでしまいました。
今まで出くわしてきた痴漢と違って親切だったのに。
痴漢に直接触られたのはこのオジサンだけでしたがブラをずらしてもそのままの痴漢が多い中、このオジサンは私が降りる駅を知っている(オジサンはまだ降りる駅ではないらしく)ので下げたパンツ(パンティというには程遠い物を履いていた)を直してくれたりしたのに
二度と乗り合わせることはなくなりました
オジサン、ごめんなさい


処女を卒業し、胸も人並みになり、人並みに経験を重ねた私は今は電車に乗ることはほとんどなくなってしまいましたが電車を朝早く乗るときは違う路線ですが痴漢と…出来たらその時のオジサンと乗り合わせないかなと微かに期待しています。
今思うとあの感覚は実は感じていたのかもしれません。さすがにAVのように最後までするとかは困るけれど触られるくらいなら構わない…そんな風に思ってしまう私はイケナイ女子ですね
現在23歳。5年前の体験談でした

みづき
emoji[clock]2014/01/16 15:49



書く|||n|emoji[search]|古順
残100件カキコミ可
累計8,513hit
今日1/昨日0


※まだ書き込みはありません。



書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

熟女パンストクラブ
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp