痴漢フレンド



朝のエレベーターで同僚の男の子と一緒になった。
「おはよう!」
挨拶を交わしていると、どんどんエレベーターに人が乗ってきた。
「随分と混んできたね」
彼は私を見下ろしながら話しかけて来ました。
最初に数人降りると、少し楽になったけど、彼の腕は私の胸から離れません。
結局、フロアまでそのまま上がり、彼は何事も無かったようにオフィスへ向かいました。

仕事中に彼からメールが届きました。
ランチに店を予約していると言うので、友達との約束を断って、彼の指定する場所に向かった。
待ち合わせ場所から向かった先はラブホテル。
ルームサービスを待っている間、私はシャワーを浴び、ベッドルームに戻ると食事が用意されていました。
先に食べるように促すとシャワーを浴びに行きました。
少し緊張したけど、料理は意外と美味しくて、すっかり満足しました。彼は部屋に戻ると、差し向かいに座り、自分の料理を食べ始めました。
「りなさんは彼氏いる?」
唐突な質問に戸惑いましたが、正直にいる事を伝えました。
「今朝は、ありがとう」
「!!」
驚いている私に、彼は悪びれもせず、食べながら話を続けます。
「りなさん拒まなかったよね?」
図星です。
「俺も彼女いるから、割り切って付き合わない?」
私が返答に困っていると、彼は私の隣に座り、キスをしながらバスタオルの上から、オッパイを揉み始めました。
彼のペースで弄ばれて、セックスまではしなかったけど、結局はアドレスを教える事になり、翌日からは、毎日待ち合わせをして、痴漢プレイをするようになりました。

りな
emoji[clock]2014/04/17 17:13



書く|||n|emoji[search]|古順
[1]前n|次n[3]
残95件カキコミ可 1/2n
累計19,016hit
今日1/昨日0

[5]りな
emoji[clock]06/07 00:38
数日前、蒸し暑さで薄着になって出勤したら、あの人が目ざとく私を見つけて、近寄って来ました。

「ピンクのブラ、可愛いよ」

いやらしい声で囁かれ、私は逃げるように、その場から立ち去りました。

朝から不快なセクハラを受けて、少しイライラしましたが、彼は何度も私の視界に現れては、執拗に私を挑発して来ました。

仕事中に、その彼からメールが来て、いつもの場所に呼び出されました。

機嫌の悪かった私は、文句を言おうと待ち合わせ場所に行くと、彼は不敵な表情で待ち構えていました。

文句を言おうとしたら、突然キスをされて、抱きつかれてしまいました。

「放してよ!やめて!」

薄暗くて人けは無いものの、空調が効いてなくて、ベタベタするし、汗臭い匂いに、咽せてしまいそうです。

暴れる私に、彼は強く押さえつけて来て、痛みと恐怖心で、抵抗できなくなって行きました。「お願い!乱暴にしないで!」

強く拒むつもりが、怯えた私の声は震え、惨めに懇願していました。

スカートを器用に脱がされ、彼はストッキングとパンツを捲ると、お尻の穴に指を突き入れて来ました。

鋭い痛みと嫌悪感に
「ひぃ、痛い!やめて!」
泣きそうな声をあげる私に、彼は容赦なく指で弄び続けました。

「お願い!許して!お願い!」

被害者の私は、理不尽な謝罪と懇願を繰り返していました。

気がつくと、アソコから噴き出した分泌液で脚は濡れ、下腹部の奥は破裂しそうに疼いていました。

私が軽くイって崩れ落ちると、彼は汚れた指を私に舐めとるように命令し、飲み込んだ後に、口で肉棒奉仕をするように要求しました。

私は言われるまま、彼の求めに従い、奴隷のように奉仕しました。

[削除|編集]
[4]りな
emoji[clock]04/24 12:42
お互いに痴漢プレイを楽しんでいる彼から、セックスを求められて来ました。

同じ会社の人だし、お互いに恋人がいるので、私は痴漢に割り切った関係にしたいと言っていますが、彼は恋人との仲が悪くなっていて、欲求不満の捌け口にしたいみたいです。

驚いた事に金銭の提示もしてきたので、私も今の関係を解消しようと考えています。

私自身、20歳の時に近親相姦で妊娠してしまい、堕胎を経験したので、安易なセックスをする事には抵抗があります。痴漢フレンドに身体を許している行為には、今のままでも背徳感を覚えていて、恋人への罪悪感は恋愛関係のモチベーションにもなっています。

日頃の不貞を償うように、私は恋人からの如何なる要求も断らなくなりました。

結婚の話を匂わせて来るようにもなったし、痴漢遊びも潮時だと思っていたので、痴漢フレンドからの申し出に、正直なところ困惑しています。

本音を言えば、二人と良好な関係を続けて行きたい自分と、恋人だけに愛を注ぎたい自分との葛藤があります。

周囲の緊張感が伝播しているせいか、私も不安定になっているみたいです。

[削除|編集]
[3]りな
emoji[clock]04/21 19:40
痴漢のもう一つは盗撮。
混雑している電車内で触られている手元の撮影も試みましたが、周囲の乗客に気付かれそうで、今のところは、階段やひと気の無い場所で、セルフタイマー撮影です。

設定時間が難しくって、準備している姿を会社の人に見られたら、私も身の破滅です。

胸元をはだけて、ブラジャーから片乳を出したり、パンツを下げて、お尻を出して待っている姿は、実にマヌケです。

彼には顔の表情にもこだわりがあって、何度も私に注文をつけて来ます。

最初は、なかなか上手に撮れなかったけど、連写する中で納得出来る物も撮れるようになりました。

でも、撮影に気を取られた状態では、なかなか感じたりは出来ませんね。トイレの盗撮画像では、男の子のオシッコしている姿や、個室でオナニーしている姿等も撮影します。

結構、トイレは薄暗くって、フラッシュさせると、便器でハレーションして、肝心な部分が上手く撮れません。

しかも、勃起した状態でオシッコするのは難しいらしく、縮こまった状態だったりします。

オナニーしている写真では、私の画像を携帯で見ながら、オチンチンを握って貰いますが、彼の恍惚とした表情が私は好きです。

あまり男子トイレの盗撮画像って無いから、結構レアだと思います。

私の写真は、ありがちな盗撮画像ばかりで、特にコメントできる物はありません。

色々と痴漢プレイを紹介しましたが、こんな私でも、リアルな痴漢は怖いです。

夜遅くなる時は、彼に送って貰う事もあります。

多分、被害に遭ったら、死に物狂いで抵抗すると思います。

[削除|編集]

[1]前n|次n[3]
書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

18禁画像
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp