友達にのぞかれて



JKのとき、お友達カップルにエッチを覗かれちゃったお話です。
そのときれなの彼氏は社会人の年上の人で、れなに初めてエッチを教えてくれた人でした。いろんなエッチやプレイを楽しんで、れなはすぐにおちんちんが大好きになりました。
その夏、私達と私の友達カップルと何人かで海にお泊まりのプチ旅行に行きました。友達カップルはまだエッチ未経験で、よく相談に乗っていました。その日の夜のことです。
寝ようってなって、民宿みたいなとこだったので、畳のお部屋、襖を1枚隔ててそれぞれの部屋に分かれました。当然れな達はエッチする気満々で、彼はすぐにれなのFカップのおっぱいに吸い付いてきました。
「あんっ…そんなに吸っちゃダメ…」
彼はれなのおっぱいが大好きで、年上なのにいつも赤ちゃんみたいにおっぱいに甘えて吸い付いてくるの。
「なんで…?」
「だって、M君がいっぱい吸うかられなの乳首おっきくなっちゃったよぉ…」
「ほんとだ…れなの乳首すっごい尖ってる…」
コロンとかたくなった両乳首を人差し指でコロコロ転がす彼。
「あぁん…!それダメぇ…!」
乳首でたくさん楽しむと、彼が浴衣を開いておちんぽを取り出しました。
「おっきぃ……」
そそりたつおちんぽに誘われるように上体を起こしたれなの目に、襖が入り込みました。ほんの少し隙間が開いていました。見られてる。すぐにわかりました。

れな
emoji[clock]2016/07/04 15:33



書く|||n|emoji[search]|古順
残99件カキコミ可 1/1n
累計4,048hit
今日1/昨日0

[1]れな
emoji[clock]07/04 18:28
ただどうしようって気持ちでした。でも、目の前に逞しいおちんぽが迫ってきて、れなは迷わずおちんぽを取りました。
こうなってしまったのなら、エッチなれなを見てほしいと思いました。友達が不安がっていた、フェラ。フェラはこわくないんだよって気持ちが伝わるように、美味しそうにちんぽに吸い付きました。彼氏の目をじっと見つめながら、唇を隙間なくぴったりおちんちんに吸い付けて、長いおちんちんをゆっくりしたストロークで出し入れしたり、カリ首をチロチロ高速で嘗め回したり、タマタマも優しくお口に含んで転がしてあげました。
「あぁ…!れなの顔エロすぎるっ…」
彼はれなのエロ顔に凄く喜んで、れなの顔をじっと見て雄くさい喘ぎをあげてました。
ちんぽを舐めながられなのお尻がフリフリしてたのに気づいた彼氏は、お尻こっちにおいでってシックスナインにもっていきました。見られてるのは恥ずかしいけど、浴衣の裾を捲ってお尻を丸出しにして彼氏の顔にお尻を落としていきました。
「あんっ!」
おっきな声をあげてしまい焦るれな。
彼氏がクリトリスにブチュっと吸い付いたので、びっくりしてお尻をぶりん!っと跳ねさせてしまいました。
「れなクリもでかくなったなぁ〜。飛び出してる」
「あ、お願い、言わないでぇぇ…」
友達とかにも聞こえてるかもしれないと思うと恥ずかしさに顔が熱くなりました。

[削除|編集]

書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

18禁画像
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp