露天混浴風呂




純子
emoji[clock]2014/02/11 07:23



書く|||n|emoji[search]|古順
[1]前n|次n[3]
残96件カキコミ可 1/2n
累計17,060hit
今日2/昨日2

[4]純子
emoji[clock]02/19 19:29
男性に後ろから抱きしめられた私は、体制を崩し後ろにもたれ掛かると同時に、股を大きく開いてしまいました。
すると、男性が顔を股間に埋めてきて、匂いを嗅ぎながら、パンティの上から舌で割れ目をなぞり始めたんです。
(あっ…駄目!)
そう言いながらもアソコからエッチな汁を溢れさせていました。
背後の男性が浴衣を羽だけさせ、私の胸を鷲掴みしてきたんです。
(お願い…もう)
そんな中、下着を剥ぎ取られマンコが露になると、次々と指を入れられました。
男性は息を荒らしながら舐め始めます。
もう抵抗する気力すら失い、ただ彼らの玩具となったんです。
男性達の股間は大きく、マンコが広げられながら私は、彼らに逝かされました。
次々と差し込まれた私は、ただ喘ぎ声をあげるしかありません。
フェラしながら、バックから差し込まれるという経験したことの無い刺激が脳裏に焼き付きます。
ぐったりする中、私は彼らに連れられ風呂に向かったんです。
風呂でも差し込まれ、解放されたのは深夜でした。部屋に戻ると友人がスヤスヤ眠っていました。
あんな刺激的な経験は始めてで忘れる事が出来ません。夫には言えませんが、彼らの連絡先を聞いていた私は、来週また温泉に行く予定です。今度は一人で彼らに一日中弄ばれる予定です。

[削除|編集]
[3]純子
emoji[clock]02/19 08:09
友人と二人で男性の部屋に向かうと、既に酒とつまみが用意され、男性達はのみ始めていました。
部屋に入り直ぐにグラスを渡され、飲み始めたんですが、友人は酒が弱く直ぐに寝る方でした。私は多少飲めるんですが、エッチになるようで、夫にも何度も注意された事がありました。
そんな事も忘れ、男達と飲んでいると友人は既に目がうつろになり、寝る勢いです。
(ゴメン!もう限界だわ。先に寝るね!)と言い部屋を出て行ったんです。
男達もちょっと残念な表情を浮かべましたが、直ぐに私の近くに来て飲み続けていました。やがて、会話も下ネタになり酔った私もノリノリで話していると、純子さん良い胸だよね!って言われ気を良くした私は、調子に乗る様に胸を前に出して強調していました。
やがて、男達の視線は私の胸に向けられ、厭らしい目付きで見ていました。
酒ですっかり酔った私も彼らの視線に興奮していたんです。浴衣の合わせ目を緩めると生乳の谷間が見えていたと思います。男性達は食い入る様に見ていました。
興奮した私も、足を崩し股を開きパンチラを見せると、男達が私を囲む様に座ってきたんです。
体は火照り、アソコも疼く中興奮でたまりませんでした。
そして……。

[削除|編集]
[2]純子
emoji[clock]02/18 08:06
友人と二人、顔を合わせ赤面していると、男性が股間を見せつける様に立ち上がると、私達の目の前を歩いて行きます。
友人が(やだ、凄い大きさ)って目で追っていました。確かに太く長い肉棒は黒光りしています。
他の二人も岩場に座り、見せつける様にしながらこっちを見ていました。
友人が(何だか!興奮して来ちゃった)と言うと、いきなり立ち上がり全裸を見せつける様に岩場に座ったんです。プルンとした胸を隠す事なく、陰毛も見えます。
男達は、驚きの表情の後に厭らしい目付きで友人を見ていました。
そんな友人を見て私も意を決して立ち上がったんです。友人の隣に座ると男性の視線をいっぱい感じました。一度見られると恥ずかしさは薄れ、フスフスと体が火照る様な興奮が沸き上がりアソコが疼いて来ました。
やがて、男性達が近づいてきて、話掛けられました。目の前でじっくり見られながら、彼らの股間を見ると大きくなり始めていたんです。話も盛り上がり、この後に部屋で飲む事になったんです。

[削除|編集]

[1]前n|次n[3]
書く|||n|emoji[search]|古順
soraAD



[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

陽炎
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説

無料レンタルBBSebbs.jp