仁義なき名言集



菅原文太追悼

仁義なき名言集


広能昌三
emoji[clock]2014/12/02 18:07
UA:SonySO-01E
書く|||n|emoji[search]|古順
更新
残986件カキコミ可 1/1n

[13]
emoji[clock]12/09 15:09
菅原文太さんのご冥福を心よりお祈り
もうしあげます。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[12]
emoji[clock]12/09 15:07
人の狂喜をかいまみた。
どんな風に育てばあんなモンスターが
産まれてくるのか。


狂喜はある意味魅力的に見える。
無理もない。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[11]
emoji[clock]12/09 01:17
広島の喧嘩言うたら、殺るか殺られるかの
二つしかありゃあせんので。
いっぺん後手にまわったら、死ぬまで先手は
取れんのじゃけ。


頂上作戦より

広能組の幹部、河西の葬儀の時に明石組の
岩井と口論になった時の広能の台詞


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[10]
emoji[clock]12/09 01:10
こうなりゃ5寸じゃけん。

山守先頭にいつでもこいや。

相手になっちゃるけ。


山守組と決裂した広能の山守組の幹部会での台詞


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[9]
emoji[clock]12/09 01:07
殺るならここで殺りないや。おお。
能書きはいらんよ。
来い言うたらいつでもこいや。待っとるで。


打本に八つ当たりされた広能の台詞。
代理戦争より。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[8]
emoji[clock]12/09 01:02
後 代理戦争と頂上作戦と完結編が
あんだけど。

ストーリーメンドクサイから名言だけにするね。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[7]
emoji[clock]12/08 12:54
>>6


人気キャラとなった大友であったが
続く第3作、第4作には千葉のスケジュールの
問題で出演がなくなった。
第5作に再登場をするが千葉ではなく宍戸錠が演じる事となり千葉のキレッキレの大友を見る事が叶わなくたった。
従って本作は貴重な作品と言える。

また本作品は前述した通り広能の出番が
少ない事は脚本家の笠原和夫より菅原サイドへは伝えられて菅原も了承していたが、
途中で菅原が難色をしめした事で菅原と笠原が対立、一時は現場で笠原が菅原に表に出ろと詰め寄ると菅原も出ろ言うんならでましょうか?

と応戦。 笠原は菅原に

ここにあるビール瓶を割ってお前の
顔を切りつけるとそこでお前の役者人生は
終わるんで?

と言うた所で深作が止めに入りその場は
収まった。
それによって3作目以降は菅原を使わない事で話が決まっていたが、最終的には菅原サイドが笠原に詫びを入れた事で引き続き出演が決まったと言うエピソードがある。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[6]
emoji[clock]12/08 12:39
>>5

大友と言えばこの台詞。

何がばくち打ちや、おお?村岡が持っちょるこつは何を売っちょるの? 淫売じゃないの?
言うなればあれらはオメコの汁で飯喰うとるんど? のお、おやっさん神農言うてもばくち打ちや言うても旨い飯喰ってマブいスケ抱くために産まれて来たんじゃないの?
それにゃ銭がなきゃ出来やせんので? 銭に身を張って何が悪いの?


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[5]広島死闘編
emoji[clock]12/05 14:16
広島死闘編でもっとも印象深いキャラと
なったのは千葉慎一が演じた大友勝利。

のちにヤクザ映画の役作りでは千葉さんの
大友の様なヤクザが理想と言われるほど、
キレッキレの演技であった。

もともとは大友を北大路、山中を千葉で
撮影予定であったのが、北大路が自分は山中のキャラの方が似合うと急に言い出した。
当初は千葉も渋っていたが、キャラ選考の
打ち合わせの際に深作だけが千葉を大友に
した方が面白いと推していた事もしり
大友を千葉が演じる事となった。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[4]
emoji[clock]12/03 12:08
第二作目

仁義なき戦い 広島死闘編

広島 村岡組と村岡ばかり甘い汁を
吸う事に反発した大友組との抗争を
描いた作品となっている。

ここでは広能(菅原文太)は呉の
ヤクザなんで殆ど出番はなく
村岡組の若い衆の1人 山中(北大路欣也)
と敵対する大友(千葉真一)を中心に物語が
展開していく。

村岡組に拾われた山中は村岡組長(名和宏)
の姪にあたる靖子(梶芽衣子)と恋仲に落ちる。

それを知った村岡は激怒し山中を
始末しようとするが幹部である高梨
(小池朝雄)と松永(成田三樹夫)が九州は飯塚の竹原一家に逃がしてくれる。

竹原一家の預りとなり1年たったころ
山中は竹原組長に呼びだされる。

指定された料亭に行くと竹原組長は暗に
土建屋の和田をを始末してほしい旨を
伝えてくる。

察した山中は和田を射殺。
初めて人を殺した山中は気分を落ち着かせ
ようと口笛を吹く。この口笛を吹くシーンは
ラストのシーンにかかっており印象深いシーンである。
事件は迷宮入りしたが山中の名前は
ヤクザ界ではしれわたり、晴れて広島への
帰参が許される。

村岡組長からも靖子との恋仲を許して
もらい公認の仲になった二人だが
幸せは長くつづかない。

競輪場の警備を一手に任されている
村岡組に反発したのが大友組。

その争いは次第に激しさをまし村岡組長は
山中を大友組の隠れ家を襲撃させる。
三人を始末したが張り込んでた警察に
捕まり逮捕され無期懲役の判決となる。

刑務所の中で後から別件の軽微な罪で
入ってきた高梨より村岡組長が靖子を
別の男とくっつけようとしていると
聞かされた山中は真実を確かめるべく
脱獄をする。

ところが狡猾な村岡はそれは高梨の
嘘だといい放ち別の男の所に行かせてた
靖子を呼び戻し山中をだまし高梨の始末を
暗に伝える。


組長を疑った事を恥じる山中。

高梨を始末、大友もとりにいったが
とれず。

派手に動いた事もあり警察に追い詰められ
る山中。

最後はだれもいない民間で生きを潜めて
いたが、玉1発のこった銃に砂を詰めはじめる。

この時も気持ちを落ち着かせようと
口笛を吹く。

人を初めて殺めた時と今から自分を
殺めようとする時、このシーンを重ねる
演出は見事であったと思う。

こうして山中は自殺を図り物語は終演となる。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[3]
emoji[clock]12/03 00:27
深作欣二監督


仁義なき戦い


戦後間もない広島で山守組の組員と
なった広能昌三。

土居組との抗争で広能が土居組長をとり、
呉は山守組の天下となった。


土居組長殺しで服役中の広能よそに
山守組内での抗争を描いた作品。

本作品の本当の主役は山守義雄(金子信雄)
であり、広能(菅原文太) 坂井(松方弘樹) 若杉(梅宮辰夫)等の若者達は彼らの親である山守義雄の狡猾さに翻弄されながら物語は進行していく。

実在した広島ヤクザの美能幸三がモデルに
の話となっており、美能自体が網走刑務所に
服役中に書かれたものが基となっており
驚く程、史実に近いのが特徴

この映画が封きられた時に広島ヤクザからは
かつての仲間や親分達をわるく書きすぎじゃないかと声もあがったが、山守義雄を演じる金子信雄は新幹線の中で山守義雄のモデルとなった山村辰雄を知るヤクザから
あんた、山村さんの特徴つかんでて
そっくりやと称賛されたエピソードが
あるとか。

第5作まであるこのシリーズの中でも
傑作と言える作品。


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[2]
emoji[clock]12/02 20:44
仁義なき戦い

ラストのシーン

広能の言う通り坂井は山守(金子信夫)、槇原(田中邦衛) 等の手のものに射殺される。(おそらく)

坂井の葬儀に現れた広能。

祭壇を前に語りかける広能

「鉄ちゃん。こんな、こがな事してもろて満足か?満足じゃなかろうが、のう?わしも同じじゃ。」

と祭壇に向かい銃をうちまくる。

「広能。おどれは腹くくった上でやっちょるんか?」 と山守。

ここで最後の台詞。

「山守さん。弾はまだ残っとりますがよ。」


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]
[1]
emoji[clock]12/02 18:14
第一作

仁義なき戦い より

其の1 広能昌三 編


広能(菅原文太)が坂井(松方弘樹)に命を狙われたが坂井は広能を殺せずにヤクザを
やめたいけど、やめれないと話した時の
広能の台詞。

「最後に言うといたるが狙われるもんより
狙らうもんの方が強いんじゃ。
そがな考えしちょると隙ができるど」

チャララ〜ン チャララ〜ン


UA:SonySO-01E
[削除|編集|コピー]

更新
書く|||n|emoji[search]|古順

[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

MJFriend
掲示板カテゴリ検索
写メ/待ち受け 動画/ムービー
音楽/エンタメ 雑談/その他
趣味/スポーツ

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp