【フィンランド】世界初、コオロギ入りのパン発売…1斤につきコオロギ70匹分



フィンランドのパン製造会社ファッツエル・ベーカリー(Fazer Bakery)は23日、世界で初めて昆虫を材料としたパンの店頭販売を始めると発表した。

 パンは乾燥したコオロギの粉末を小麦粉に混ぜたものを材料としている。1斤につきコオロギ70匹分が含まれており、これはパンの重さの約3%に相当する。
コオロギの入ったパンは24日にファッツエル・ベーカリーの11店舗で発売される。

 コオロギの粉末は、全国販売するだけのパンの生産に必要な量が確保されていないため、まずは首都ヘルシンキ周辺の都市のみでの販売となる。

 フィンランドで最大規模の食品会社の一つであるファッツエル・ベーカリーのイノベーション・ディレクター、ユハ二・シバコブ(Juhani Sibakov)氏は声明で、「人類は新しい持続可能な栄養源を確保する必要がある」と述べた。

 国連食糧農業機関(FAO)は、昆虫は安価で環境に優しい食料であり、2030年までに90憶人の食料をまかなえる可能性があるとして、食用昆虫の生産と消費を推奨する計画を2013年に発表した。

 フィンランドは今月に入り、食用昆虫の販売を解禁。欧州でこの措置を執ったのはフィンランドが5か国目で、ベルギー、オランダ、デンマーク、オーストリアでは、すでに幾つかの店舗で材料に昆虫を含む食品が販売されている。

 FAOによると、アジアではすでに約25億人が脂肪酸、カルシウム、鉄分、ビタミンB12の豊富な昆虫を日常的に食べているという。(c) AFP

画像サムネイル19kb
emoji[clock]2017/11/25 04:16emoji[house]

書く|||n|emoji[search]|古順
残494件カキコミ可 1/1n


[6]匿名
emoji[clock]12/04 20:30
コオロギじゃなくゴキだったりして


[削除|編集]
[5]匿名
emoji[clock]11/28 19:29
虫は高タンパクで、同じ重さの肉よりも栄養面で優れているからな。
ライ○ップ信者や、筋肉至上ビッチ、そんな番組ばかり作る、ブラックな放送団体の心身虚弱体質の改善にピッタリ。


[削除|編集]
[4]匿名
emoji[clock]11/26 13:02
朝鮮人の糞食いより、はるかに『まし』

比べることが、間違いか?


[削除|編集]
[3]匿名
emoji[clock]11/26 12:00
そのままじゃなく粉末にしてるのか。
昆虫の中でも美味い昆虫は美味いらしいね。エビの味したり。
一回食べてみたいね。


[削除|編集]
[2]匿名
emoji[clock]11/26 06:19
フィンランド人が日本に来る→パン屋に来る→コオロギ入るのパンがない→日本は遅れているね!って言われる?


[削除|編集]
[1]匿名
emoji[clock]11/25 06:36
欧州は何でも進んでますね


[削除|編集]

書く|||n|emoji[search]|古順


1,492hit
[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

ニュース国際 @ 神楽
掲示板カテゴリ検索
写メ/待ち受け 動画/ムービー
音楽/エンタメ 雑談/その他
趣味/スポーツ

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp