【アフガン】「1月1日生まれ」が大勢、アフガニスタンのユニークな誕生日事情



1月1日はサマド・アラウィ(Samad Alawi)さん(43)の誕生日だ。妻と息子2人、友人32人に加え、その他、何千人ものアフガニスタン人の誕生日でもある。生年月日を知らない世代が、便宜上この日を誕生日としているのだ。

 アフガニスタンには公的な記録や出生証明書がないため、年齢を判断する場合には季節の行事や歴史的な出来事を基準にするのが長い間、慣例となってきた。しかし、フェイスブック(Facebook)などのソーシャルメディアの爆発的な普及に伴い、登録の際に生年月日の入力を求められたり、パスポートや査証(ビザ)の需要が拡大したりといった状況を受けて、任意の日を誕生日として選ばざるを得なくなった。

 1月1日は大勢の人々から選ばれており、「アフガン人全員が1月1日生まれのような気がする」と、サマド・アラウィは語った。

 実際の生年月日を知っているアフガン人でさえ、誕生日を1月1日とするケースが多い。アフガンとイランでしか活用されていない、3月21日を1年の始まりとするヒジュラ(Hijri)太陽暦から、誕生日を変換する手間を省きたいためだ。

 アフガン人の大半は「タズキラ(Tazkirai)」と呼ばれる公的な身分証明書を持っているものの、年齢の記述は「外見を基に判断している」ため、公の場で通用する明確さがあるとは言い難い。 当局はこうした現状の改革に取り組んでいる。

 国内主要都市の医療機関はここ数年、前の世代にはなかった新生児の出生証明書の発行に乗り出した。また、政府は国民に対して、生年月日が分かる場合にこれを記録した電子IDカード「eタズキラ」の交付を始める計画。ただ、政治や技術面の問題により、計画は長年滞っている。(c)AFP/Emal HAIDARY

画像サムネイル19kb
emoji[clock]2018/01/01 03:33emoji[house]

書く|||n|emoji[search]|古順
残499件カキコミ可 1/1n


[1]匿名
emoji[clock]01/05 14:22
訳がわからん


[削除|編集]

書く|||n|emoji[search]|古順


1,014hit
[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

ニュース二面 @ 神楽
掲示板カテゴリ検索
写メ/待ち受け 動画/ムービー
音楽/エンタメ 雑談/その他
趣味/スポーツ

無料レンタル動画まとめe-Movie
無料レンタルBBSebbs.jp