大相撲総合



引き続き大相撲のことを語りましょう。

emoji[clock]2012/03/27 22:55

書く|||n|emoji[search]|古順
[1]前n|次n[3]
残109件カキコミ可 1/89n


[891]匿名
emoji[clock]12/07 18:00
大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が付け人に暴行をはたらいた責任を取り、引退する意向を固めたことが6日、関係者の話で分かった。7日にも発表する。4日夜に巡業で訪れた福岡県行橋市の宿舎で弟弟子で三段目・貴大将(23)の顔を殴打した。昨年10月末の元横綱・日馬富士による暴力事件の被害者が、自ら付け人を殴る不祥事を起こし、角界を去ることになった。


[削除|編集]
[890]匿名
emoji[clock]11/25 18:16
「大相撲九州場所・千秋楽」(25日、福岡国際センター)

 小結貴景勝(千賀ノ浦)が初優勝を飾った。

 千秋楽で前頭三枚目錦木(伊勢ノ海)を下し、自己最多の13勝目。2敗で並んでいた大関高安(田子ノ浦)が、結びの一番で関脇御嶽海(出羽海)に黒星。この瞬間、貴景勝が小結では2000年夏場所の魁皇以来の優勝となった。


[削除|編集]
[889]匿名
emoji[clock]11/25 17:45
今場所限りで引退した元前頭で西幕下9枚目里山(37=尾上、鹿児島県出身、本名・里山浩作)の引退会見が、九州場所千秋楽の25日、会場の福岡国際センターで行われた。

思わず涙がこぼれた。自身にとって最も思い出深いのは、07年春場所で十両優勝し、次場所で新入幕を果たしたこと。その年の1月に父・博昭さん(享年66)を亡くしていた。当時を思い出し「父が他界してすぐの場所だったので…」と感極まった。


[削除|編集]
[888]匿名
emoji[clock]11/24 19:17
「大相撲九州場所・14日目」(24日、福岡国際センター)

 1敗の小結貴景勝(千賀ノ浦)が、1差で追う2敗の大関高安(田子ノ浦)に敗れ、優勝争いは2人が並び、千秋楽に持ち越された。

 高安は立ち合い、突進を真っ正面から受けた。たまらず体勢が崩れ後退してしまったが、ここで相手が前のめりに。土俵際でくるりと回転して残した時には、土俵に落ちた貴景勝が悔しさから顔をゆがめていた。決まり手は引き落としとなった。


[削除|編集]
[887]匿名
emoji[clock]11/24 11:41
大相撲の西小結魁聖(31)=本名菅野リカルド、ブラジル出身、友綱部屋=が九州場所14日目の24日、日本相撲協会に休場を届け出た。14日目の対戦相手、正代は不戦勝。

 魁聖は今場所、13場所ぶりに小結に返り咲いたが、左腓腹(ひふく)筋内側の肉離れのため初日から休場。3日目から出場し、13日目まで3勝8敗だった。 


[削除|編集]
[886]匿名
emoji[clock]11/23 20:42
日本相撲協会は九州場所13日目の23日、元前頭で西幕下9枚目の里山(37=尾上)の現役引退と年寄「佐ノ山」襲名を理事会で承認したことを発表した。


[削除|編集]
[885]匿名
emoji[clock]11/23 20:27
大相撲九州場所13日目は23日、福岡・福岡国際センターで行われ、戦後6人目の小結での優勝を目指す貴景勝は碧山を押し倒しで下して1敗を守った。2敗で追う大関・高安は大栄翔を押し倒しで破った。貴景勝は初優勝を懸けて、14日目は高安との直接対決に臨む。

 阿武咲は琴奨菊に寄り切りで敗れて4敗目。隠岐の海は松鳳山をすくい投げで破り3敗をキープした。1敗は貴景勝、2敗は高安、3敗は隠岐の海。


[削除|編集]
[884]匿名
emoji[clock]11/22 18:50
大相撲九州場所12日目(22日、福岡国際センター)

 単独トップの小結貴景勝は玉鷲を突き落として11勝目を挙げた。高安は栃ノ心との大関対決を上手投げで制して2敗を守った。栃ノ心は6敗。大栄翔と碧山が敗れて2敗は高安だけになった。3敗は隠岐の海、阿武咲を加えた4人。豪栄道が右腕のけがで休場し、御嶽海が不戦勝で6勝目。 


[削除|編集]
[883]匿名
emoji[clock]11/22 11:37
大相撲の東大関・豪栄道(32=境川部屋)が九州場所12日目の22日、休場した。師匠の境川親方(元小結・両国)によると、7日目の平幕・正代戦で右上腕を痛めた。8勝3敗で勝ち越しを決めた11日目の夜、境川親方と話し合った際には「考えさせてほしい」と話したというが、この日朝になって休場を決めた。豪栄道の休場は今年夏場所以来で、通算8度目となった。


[削除|編集]
[882]匿名
emoji[clock]11/22 10:00
平幕・碧山が豊山をはたき込んで2敗をキープ。栃煌山を下して単独トップを守った小結・貴景勝をピタリと追走している。過去、初日と2日目で連敗してから優勝した例はなく、幕内下位から奇跡の逆転を狙う。大関・栃ノ心は6勝目を挙げ初の年間最多勝を決めた。1敗の貴景勝を大関・高安、平幕・大栄翔、碧山が1差で追う展開になった。


[削除|編集]

[1]前n|次n[3]
書く|||n|emoji[search]|古順


40,193hit
[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

ギャンブル @ 神楽
掲示板カテゴリ検索
写メ/待ち受け 動画/ムービー
音楽/エンタメ 雑談/その他
趣味/スポーツ

無料レンタルBBS&ランキング
[ebbs.jp|MEGA-RANK]