横浜DeNAベイスターズ



なかったので立てました
グリエル獲得


ハマ
emoji[clock]2014/05/13 19:52

書く|||n|emoji[search]|古順
[1]前n|次n[3]
残360件カキコミ可 1/64n


[640]匿名
emoji[clock]10/18 19:03
DeNAから1位指名された桐蔭学園の森敬斗内野手(17)は自分の名が読み上げられた瞬間、目を見開き、仲間の拍手に笑顔でうなずいた。「高い評価をしていただいたことに感謝しているのと、ビックリしている心境です」と端正なマスクを緩めた。

 同校から直接プロ入りするのは1977年に指名され、ヤクルトに入団した渋井敬一氏以来42年ぶり。「学校の伝統の中に自分の名を刻めるように、プロの世界に入っても頑張りたい」と気持ちを高ぶらせた。

 小学校の時、静岡・草薙球場で当時巨人の選手だったラミレス監督と握手したことを明かし「縁があるのかなと思った」と声を弾ませた森。「なるべく早く1軍の試合に出て、ファンを1人で…全て見る


[削除|編集]
[639]匿名
emoji[clock]10/10 20:10
DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が来季続投することが7日、決まった。南場智子オーナー(57)から試合後に続投を要請され、受諾した。1年契約の来季は5年目に突入する。

 CSファーストSは1勝2敗で敗退。それでも就任4年間で3回Aクラス入りし、今季は優勝した98年以来、21年ぶりの2位以上という好成績を評価した。4月には10連敗を喫するなど不振を極めたが、5月16日の最大借金11から巻き返した。南場オーナーは「負けが続いても、ここまで持ってきてくれた。優勝できなかった反省材料はありますが、ここまで持ってきたことは評価させていただきたい」と話した。

 横浜スタジアムでは勝率・614と圧倒的強さで、今季右翼後方に新設された…全て見る


[削除|編集]
[638]匿名
emoji[clock]10/06 09:59
DeNAは5日、阪神と対戦したクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第1戦で7-8で敗れた。4回途中には先発・石田からの投手交代を試みるも、まさかの“ルール違反”で石田は続投。ラミレス監督は「もちろん、ルールは知っている。私のミス」と説明した。

 3回まで好投していた石田だったが、4回先頭の大山に二塁打を打たれると流れが一変。1死三塁としたところで三浦投手コーチがマウンドに駆け寄った。その後、ラミレス監督もベンチを出て交代を告げるものと思われたが、三浦投手コーチは既に引き返しており、交代は認められなくなった。

 ルールでは「監督またはコーチが投手のもとへ行った後、ファウルラインを越えて引き上げたら、その投…全て見る


[削除|編集]
[637]匿名
emoji[clock]10/05 16:01
自問自答は休みか?(笑)

DeNAの筒香嘉智外野手が、5日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦で先制の3ランを放った。ラミレス監督の采配が的中し初回から主導権を握った。

 初回、この日1番で起用された神里が右前打で出塁すると、続くソトも右前打。連打で無死一、二塁のチャンスを作ると「3番・左翼」で出場した筒香が1ストライク2ボールから右中間スタンドに飛び込む3ランを放った。さらにロペスの左前打、宮崎の投手強襲安打で先頭から5連打で西を攻略した。

 ラミレス監督は試合前、筒香について「初回から攻撃してほしいと(3番に起用した)。キープレーヤーになるだろう」と起用法を説明していたが、これが…全て見る


[削除|編集]
[636]匿 名
emoji[clock]09/14 22:26
相変わらず惨めな男だな(笑)

DeNA・ソトがダメ押しの2点適時打。今季の打点を100に乗せた。

 5―1の6回2死二、三塁から石山の高め直球をはじき返し、右前に落ちる2点適時打。「自分のスイングで走者を還せてよかった」と試合を決定づける一打を喜んだ。

 来日2年目で初の100打点到達に「自分のキャリアの中でも初めて」と本人も驚く。打点、本塁打でリーグトップを走るが「今は個人タイトルのことは考えずに1試合1試合を戦っていきたい」と話した。


[削除|編集]
[635]匿 名
emoji[clock]09/10 21:55
DeNAは逆転優勝へどうしても勝ちたかった3連戦初戦を落とした。エース・今永昇太投手を投入しての逆転負けで、チームは5連敗となった。

 三回にロペスの28号ソロで先制しながら、六回に今永が巨人・岡本に逆転27号2ランを浴びた。ラミレス監督は「今永はよく投げた。2ランを打たれたが、決して悪いボールではなかった」と7回2安打2失点のエースを責めることはなかった。その上で「我々の打線が打てなかった。野球は打たないと勝てない」と敗因を語った。


[削除|編集]
[634]匿名
emoji[clock]08/13 02:14
DeNAは逆転サヨナラ負けで2連敗となった。

 2―2の9回に筒香の適時打などで2点を奪ったが、山崎がリードを守れなかった。

 先頭のバレンティンに中越えソロを浴びると、雄平は内野安打。さらに村上にサヨナラ2ランを浴びた。4月25日以来のセーブ機会失敗。初の1イニング2被弾に「すみません…」と守護神。それでもラミレス監督は「最後はエキサイティングな展開だった。うちのクローザー、ベストな投手で負けたので仕方ない」と責めることはなかった。


[削除|編集]
[633]匿名
emoji[clock]08/10 03:03
DeNA・宮崎敏郎内野手(30)が8日、出場選手登録を抹消された。7日の広島戦でスイングをした際、左手を痛めて途中交代。横浜市内の病院で検査を受けた結果、「左有鈎骨骨折」と診断された。近日中に左有鈎骨摘出術を受ける。

 今季は103試合に出場し、打率・279、13本、44打点をマーク。優勝争いへ欠かせない主軸選手だが、今季絶望が濃厚となった。

 ラミレス監督は「ちょっと残念な結果になってしまいました」と落胆。それでも、「宮崎と同じようなことをしてくれというのは無理ですけど、こういう時にこそ、何人かがチームに貢献してくれる活躍を」と控えメンバーの台頭に期待を寄せた。


[削除|編集]
[632]匿名
emoji[clock]08/08 04:18
2位のDeNAが0.5ゲーム差だった3位の広島に完封勝利。先発の浜口が6回11奪三振無失点の快投で6勝目(3敗)を挙げた。

 この日の浜口は立ち上がりから制球力抜群。初回からテンポ良くアウトを重ね、3回から4回にかけ4者連続三振もマークした。5回は代打・会沢にフルカウントから5球連続ファウルで粘られたが、最後は13球目のスライダーを振らせ空振り三振。5回まで二塁ベースを踏ませなかった。


[削除|編集]
[631]匿名
emoji[clock]08/07 18:42
DeNAは6日、スペンサー・パットン投手について、第5中手手根関節脱臼骨折と診断されたと発表した。


[削除|編集]

[1]前n|次n[3]
書く|||n|emoji[search]|古順


28,016hit
[0]掲示板TOPへ戻る

書き込み削除
スレッド管理

萌え画像を集めること、それが…大宇宙の誇り
掲示板カテゴリ検索
写メ/待ち受け 動画/ムービー
音楽/エンタメ 雑談/その他
趣味/スポーツ

無料レンタルBBSebbs.jp